こずえ通信

出張カウンセリング

本日は、初めての出張カウンセリング

約束の時間、約束の場所に現れた青年・・・  病んでる と一目でわかった

型通りの話を聴き、ゲーム・スマホに汚染された今の若者!と感じた。

所謂、頭のいい青年

自分は何でも出来る!頭がいい!と思い込んでいる

では何故に病んだか?

思考が先走り、実体験が無い!と感じた

紙とペンを出し、自分のことを書いてもらった

自分の考えていることを紙に書きだしたことがないのがわかった

病院やカウンセリングルームなどで、聞かれて話したことは何度もあったようだが、自分自身の手で自分自身の言葉を書き表したのは初めて?記憶にはなかったようだ

色々な条件を与えて、それについて書けるだけ書き出す作業をしていくと見えて来る

そのことに気づいてもらう

本日はそんなことをして来た 自分で気づいたことは、勉強を教えたい 子どもと遊びたい ということ

教職免許を取りたかった・・・と呟いた

何かその辺りから糸口が見えないだろうか?

限られた時間ではそれより先には進めなかったが、一時間前の無表情な顔に少しだが笑顔が浮かんだことが嬉しかった

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP