自由空間プラテリアとは

身近に寄り添うセラピスト 自由空間プラテリア

私たちは、こどもじゅくとシニアワーク、カウンセリング等の活動を中心に、一人ひとりに合わせた指導、アドバイスを行っております。
多くの資格はもちろんのこと、人生で 培ったたくさんの経験がこのサービスの要であり、 最も大切にしているバイブルです。
これまで様々な方々と接してきた経験があるからこそ、お伝えできることをご相談できることがあると思っています。
一人ひとりに寄り添い、一人ひとりの思いを伺い、そしてそれぞれの方法で望む方向に進んでいくことができるようお力になれたら幸いです

子供にも大人にも必要な手助けがあります

こどもじゅくではテストの点数を上げるためではなく言葉の習得によって読む、書く、話す力の向上を大切にして活動しています。日本語を理解する事は、自分で考える、自分で調べる、自分で解決するそれぞれの力が身に付きます。
学校の勉強はもちろん宿題のほか、特別なカリキュラムは決めておりませんので、それぞれのお子様のご希望に合わせて指導を受けることができます。
「今日は何をしたい?」「じゃあやってみよう」と言うスタイルで、これをしなさいは一切ありません。子供たちの意思を尊重しています。

シニアワークでは、体を積極的に動かしたい方はアクティブに、運動はあまり好きじゃないと言う方はそれなりの運動をと個人に合わせてカリキュラムを提案させていただきます。一人ひとりに合わせて活動を行います。最後までご自身の 意思で考え動くと言うことを大切にしています。
少子高齢化心の時代、日常生活に不安や悩み寂しさなどを抱え1人で悩んでいる人も少なくありません。人に話すことで自分自身の心と向き合い、本来の自分らしさに気づき心穏やかに 過ごせるようサポートしております。

セラピストとして

学生時代から教育、福祉、心理の専門分野を学んできました。そして日常的に人の悩みを聞く役目を担う機会が多くありました。
人の生活や 世界が大きく変化する今の時代、心の問題が大きくクローズアップされるようになりました。今までにないほどメンタルヘルスマネジメントが必要であると実感しています。 ひとりで抱え込まずに何でもお話しください。解決できることが1番ですが、皆様にとってベターの選択もまた大切な考え方です。

また来ていただけるように

楽しかった、またきたいですと言っていただけることが1番の喜びであり、やって良かったなぁと思える瞬間です。
お相手する方は、お子様やお年寄りもいらっしゃいます。言葉やアクションが専門的 になりすぎないよう、わかりやすく時間をかけて寄り添います。 そして自分自身いつまでもワクワクして生きていこうと思っています。楽しかった、もう一度きたいそう思っていただける自分になりたいと思っています。

PAGE TOP